鉄道投稿情報局

【JR北】特急列車の愛称から「スーパー」の冠が消滅

JR北海道 2020.03.17
石原幸司(北海道)

20200317110227-4db0f95c088f53a15f4098145b9cf5dff84419af.jpg
キハ281系は以前使用していた「HOKUTO」の愛称幕となった。
‘20.3.14 函館本線(千歳線) 苗穂〜白石

 2020年3月14日のダイヤ改正で、特急列車の「スーパー北斗」「スーパーとかち」「スーパーおおぞら」が「スーパー」の冠を外した列車名に変更された。「スーパー○○」は旧型車両との差別化を図る意味合いが大きかったが、これらの列車がすべてJR型の車両に統一されたためとのことである。これにより、ダイヤ改正以降JR北海道の特急列車はすべて「スーパー」の冠がつかない愛称となった。

鉄道投稿情報局


事業者別
月別アーカイブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加