鉄道ホビダス

【JR東】元マト82編成 帯色を変更して大宮出場

藤原匡秀(東京都)
20190128215158-bd24dd6ca778a57ef84286b198b74117a8470f7b.jpg 東大宮(操)から大宮駅貨物5番線へ入線し、豊田車両センターへ向かう元マト82編成。
'19.1.25 東北本線 大宮
 昨年11月9日に転用改造のため大宮総合車両センターに入場した元松戸車両センター所属の209系1000番代マト82編成が、車体帯をエメラルドグリーンから朱色に変更し、中央線向けの行先表示ROMの変更、および高尾以西の狭小トンネル対応標記の追加などの転用改造を終えて、今年1月25日に同センターを出場、大宮~東大宮(操)~大宮(操)~西浦和~国立~豊田間の経路で、豊田車両センターまで自力回送を行った。今回の出場により、209系1000番代が2編成揃ったことで、現時点ではまだ営業運転に就いていないトタ81編成(元マト81編成)とともに今後営業運転に就くものとみられる。
 また、今年から本格的に、中央線快速用E233系0番代のトイレ設置工事が開始されるものと思われる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.