鉄道ホビダス

【JR東】209系3000番代ハエ63編成に変化

近藤規夫(東京都)
20190118202220-ad319cc51a18b0141a01ae9288b5f207ea295b6a.jpg いつもと違う編成札で運行された。
'19.1.14 八高線 北八王子―八王子
 1月11日頃より、川越車両センター所属209系3000番代ハエ63編成の運転室内の編成札が「ご乗車ありがとうございます」の文言と、イラスト(編成前後で異なる)が記されたものに交換されている。これまで、ハエ62編成などでは同様の措置ののち、運用を離脱していることから、編成札に運用離脱を窺わせる記載はないものの、同編成も近日中に運用を離脱することが考えられる。
 なお、同編成が運用から離脱すると、209系3000番代は残すところハエ64編成のみとなる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.