鉄道ホビダス

【JR東】209系1000番代に引退ヘッドマーク

岩片浩一(東京都)
20180925205227-8fb74b94c692a435f4628b0dae66d9d44be5a33b.jpg 編成の前後で違うデザインのHMが取り付けられている。
'18.9.24 常磐線 金町 P:廣島一貴
20180925205245-6325bb0149b52974772b91539eebe1d81e512748.jpeg 代々木上原方には季節の花々を添えたヘッドマークを掲出。
'18.9.21 常磐線 金町 P:岩片浩一
 松戸車両センターに所属する209系1000番代のうち、東マト82編成が引退を告知するヘッドマークを掲出して運行されている。これは、本系列が10月13日の団体ツアー「引退列車の旅」の運行終了をもって、常磐線各駅停車・地下鉄千代田線の運用を離脱するということで掲出されているもの。なお、代々木上原方と取手方とでは、異なるデザインのヘッドマークが掲出されている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.