鉄道ホビダス

【JR東】209系元C506編成 配給輸送

武井幸輝(群馬県)
20180531204139-d8c845604b992c94f57b5bdd07264ebba435e7ab.jpeg
全区間をEF81 136〔秋〕が牽引。
'18.5.31 高崎線 岡部―本庄
 5月31日、秋田総合車両センターに入場していた元三鷹車両センター所属209系C506編成が、武蔵野線転用改造を終えて土崎→酒田→村上→新津→長岡→高崎→大宮(操)→南越谷→新習志野の経路で配給輸送された。牽引は全区間、秋田総合車両センター所属のEF81 136が担当した。なお、パンタグラフの交換は行われず、武蔵野線209系では初となる菱形パンタグラフでの出場となった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.