鉄道ホビダス

【JR西】奈良線用103系、残り5編成に

井上遼一(大阪府)
20180404122357-1b0029f54e35002259dd837afde4286830b80efc.jpg
5編成を残すのみとなった、奈良線用103系。
'18.4.3 奈良線 東福寺―稲荷
 これまで主に奈良線で活躍してきた吹田総合車両所奈良支所所属の103系4連は、221系の運用増加に加え、3月17日のダイヤ改正からは日根野支所から奈良支所へ転属してきた205系1000番代が営業運転を開始したのに伴い、徐々に勢力を縮小されつつある。
 奈良支所所属の103系4連についても順次廃車及び疎開が進められており、現在も奈良線で運用されている103系はNS401編成・NS404編成・NS407編成・NS411編成・NS413編成の5編成を残すのみとなった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.