鉄道ホビダス

【JR東】篠ノ井線 霜取り列車の運転開始

勝浦帆玖斗(静岡県)
20171110172303-7cea6a1bcd9c85b6c66f681a89d047eed61d9aab.jpg
姨捨駅で小休止するクモヤ143-52。
'17.11.5 篠ノ井線 姨捨
 11月1日から、篠ノ井線松本~篠ノ井間で、架線に付着した霜を取るための霜取り列車が運転されている。
 使用車輌は、松本車両センター所属クモヤ143-52であった。例年通り、往路はパンタグラフを2基、復路はパンタグラフを1基上げて走行した。
 また、列車番号の表示器は、列車番号ではなく形式番号の14352が表示されていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.