鉄道ホビダス

【JR東】山田線盛岡~宮古間 運転再開

鶴井雅人(岩手県)
20171108125036-150f488c07fd40c6c4b65272319fc70bdc0ad83c.jpg
山田線の不通区間となっていた区界峠に約2年ぶりに戻ってきた快速〈リアス〉。
'17.11.5 山田線 上米内―区界
 2015(平成27)年12月11日に発生した、岩手県宮古市内の松草―平津戸間での線路への土砂流入による列車脱線に伴い不通となっていた、盛岡市の上米内駅と宮古市の川内駅との間51.6kmの区間が11月5日より運転を再開した。これにより盛岡~宮古間の山田線山線区間が全通した。
 当日は運転再開を祝い、盛岡・宮古駅で記念のセレモニーが行われた。
 盛岡~宮古間を全線走行する列車は4往復が運転されることになる。



掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.