鉄道ホビダス

【JR四】1500形が団体列車で土讃線に初入線

吉田一貴(愛媛県)
20171121121719-324cf8a60fa22d499e5a2455d857b7bf0e0e2e18.jpg
初入線のヘッドマークが取り付けられた1500形7次車
'17.11.18 土讃線 豊永―大田口 P:栗田富夫
 JR四国徳島運転所の1500形7次車1566+1567(近畿車輛製)が、個人主催による団体列車〈祝! 初入線 1500形で行く土佐号〉で、営業列車としては初となる高知まで運転された。
 土讃線の空転に伴う多少の遅れがあり停車駅が変更となるなどあったが、ほぼ定時運行となった。 1566号はワイワイ車輌、1567はのんびり車輌とし、参加者は往復12時間の長旅を、鰹のたたきなどの豪華な振る舞いに舌鼓を打ちながら楽しんだ。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.