鉄道ホビダス

【あいの風とやま鉄道+IRいしかわ鉄道】DE15 1004が試運転

宮島昌之(石川県)
20171116130420-5f87e2361efcf7e2b5f5465db32e18ad5c58a1a2.jpg
津幡駅では地元地方紙の記者が訪れ取材をする光景も見られた。
'17.11.15 IRいしかわ鉄道 津幡
 11月15日、あいの風とやま鉄道が所有するDE15 1004が、あいの風とやま鉄道とIRいしかわ鉄道の両線をまたいで試運転を行った。
 富山貨物~金沢間を1往復したものと思われ、車内には両社の作業員が同乗していたことから、まもなく到来する雪の季節に備え排雪業務に関する訓練を行ったものと思われる。
 なお、あいの風とやま鉄道とえちごトキめき鉄道をまたぐ富山貨物~糸魚川間での同様の訓練は、11月8日~10日まで3日間続けて行われた模様で、初日の8日には、あいの風とやま鉄道運転管理センター内で出発前点検の様子が地元富山県の各報道メディアに公開された。DE15 1518を使用してウイングやフランジャーの動作確認の模様を披露し、季節の話題としてテレビニュースや新聞の誌面を通じ一般にも報じられた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.