鉄道ホビダス

【富山地方鉄道】寺田駅舎が改修工事

宮井清暢(富山県)
20160713125508-6a3b6782abaa5a0df854fdc981188ea2c31510a3.jpg
原型を保ちながら改修工事中の寺田駅舎。
'16.7.11 富山地方鉄道本線 寺田
 富山地方鉄道寺田駅舎の改修工事が6月下旬から行われている。同駅舎は、1931年(昭和6年)の旧富山電鉄開業時のもので、築85年。近年、老朽化が目立っていた。工事は、原型を維持しながら、屋根の吹き替え、木造外壁の張替え、窓枠の取替えなどが行われており、旧富山電鉄の駅舎の特徴である車寄せの門柱や、貴重な右書きの駅名看板も、改修のうえ維持される。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.