鉄道ホビダス

【東武】"日光詣スペーシア" 新エンブレム登場

福田智志(埼玉県)
20160318210234-74b2fa3d5d30bb5682b3b2d95629b4531d75ed70.jpg
エンブレムを掲げる106編成。
'16.3.18 山手貨物線 池袋
 東武鉄道は、今年日光東照宮御鎮座400年、日光山開山1250年、日光神橋1250年を記念して、3月18日から東武鉄道100系"日光詣スペーシア"2編成(JR乗り入れ非対応の103編成と乗り入れ対応の106編成)に新しいエンブレムを付けて運転を開始した。新しいエンブレムは1号車と6号車の側面に貼られており、日光東照宮、日光山輪王寺、日光二荒山神社の社紋、寺紋がデザインされている。
 なお、当日はJR東日本と東武鉄道が特急列車直通運転を開始してから10周年を記念するイベントが新宿駅で行われ、新しいエンブレムはその会場でお披露目された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.