鉄道ホビダス

【富山地方鉄道】稲荷町の留置車輌 上市へ

宮井清暢(富山県)
20160302125838-ac024b143f20812430ddb08c3df88d8c24501450.jpg
上市の側線に集められた留置車輌。14720系(右)の妻面窓とモハ10023(左)の前面窓には「休車中」の文字が読みとれる。
'16.2.28 富山地方鉄道本線 上市
 2月28日、富山地方鉄道稲荷町車庫に留置されていた車輌計6輌が上市に移動した。内訳は10020形1編成2輌(モハ10023+モハ10024)、14720系2輌(クハ173、クハ174)、16010形1輌(クハ111)、デ7000形1輌(デ7014)で、いずれも車番・車紋・製造所銘版などが取り除かれた状態で、デキ12020形の牽引により上市の側線に移動した模様である。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.