鉄道ホビダス

【JR貨】EF510-514が富山へ返却

宮島昌之(石川県)
20160331120522-5ee20d73d61e04cb86b74f674c6f7e60af946a6d.jpg
改修を終え年度末の日に富山へ戻ったEF510-514。
'16.3.31 IRいしかわ鉄道 津幡―倶利伽羅(公道より撮影)
 3月31日、日本海縦貫線の4081レにて富山機関区所属のEF510-514が富山貨物タ-ミナルへ無動力回送された。牽引機は富山機関区に所属するEF510-15であった。 EF510-514の側面に描かれていた流れ星などの意匠が消されていたことから、吹田機関区にてJR貨物機仕様に合わせた外装や保安装置変更など改修を受けたものと思われる。
 これで、2015年度にJR東日本から譲渡された青いEF510の4機(512・513・514・515)全てが、JR貨物機仕様への改修を終えたことになる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.