鉄道ホビダス

JR東JR北】寝台特急〈カシオペア〉 運転終了

石原幸司(北海道)
20160322211928-72319afd24426d40fc6a28827a49b474b52e0d39.jpg
最終日の8010レ〈カシオペア〉。
'16.3.20 千歳線 恵み野―恵庭
 2016年3月26日の北海道新幹線開業に伴い、寝台特急〈カシオペア〉が3月19日の上野発札幌行きと3月20日の札幌発上野行きを最後に定期運転終了となった。
 上下それぞれの最終日の牽引機は、下り8009レがEF510 510(上野→青森間)、ED79 14(青森→函館間)、DD51 1148+次DD51 1143(函館→札幌間)、上り8010レがDD51 1143+次DD51 1148(札幌→函館間)、ED79 14(函館→青森間)、EF510 510(青森→上野間)であった。
 寝台特急〈カシオペア〉は1999年に運転が開始され、昨年の〈北斗星〉の廃止以降は客車として最後の寝台特急列車となっていた。なお一部報道によれば、6月には団体臨時列車として北海道乗り入れが予定されているとのことである。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.