鉄道ホビダス

【JR西】JR西日本の413系、全て地域色(単色化)に

宮島昌之(石川県)
20160310191100-48493af6c77600478c3dff10766e289db063f72c.jpg
JR西日本所有の413系で唯一の北陸色であった、413系B06編成が茜色になった。
'16.3.10 北陸本線 小舞子―美川
 金沢総合車両所に所属する413系B06編成が、金沢総合車両所松任本所での全般検査を済ませ、2016年3月10日に出場、北陸本線で試運転を行った。
 今回の検査で外装が北陸色から七尾線の地域色である茜色に変更となったほか、車輌間に転落防止ホロが取り付けられていたことから、体質改善施工も合わせて受けたものと思われる。
 JR西日本所有(全車が金沢総合車両所所属)の413系6本のうち、これまで同編成が唯一の北陸色であったが、今回の検査にて地域色となったことで、6本全てが地域色(青色あるいは茜色)に変更されたことになる。 これにより、今なお現役で残る北陸色の413系は、あいの風とやま鉄道所有の2本(AM01編成とAM02編成)だけとなった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.