鉄道ホビダス

【JR東】〈仙台シティラビット〉 ヘッドマーク掲出終了

片平宏之(宮城県)
20160328161905-5dc65c50e8f4e77113b739d6abd9c0a590fdad84.jpg
ヘッドマーク掲出最終日の〈仙台シティラビット4号〉。
'16.3.25 東北本線 名取
 東北本線の福島~仙台間で毎日3往復が運転されている快速〈仙台シティラビット〉のヘッドマークの掲出が、3月26日ダイヤ改正をもって終了した。
 ダイヤ改正前、3号と4号の2本(いずれも仙台車両センター所属の719系4輌編成で運転)には、愛称名が記されているヘッドマークを両先頭車の前面貫通扉に掲出して運転されてきた。 なお、ヘッドマーク掲出最終日となった3月25日の3号と4号に充当された編成は、3号が(←仙台)719系H33編成+719系H2編成(→福島)、一方の4号が(←仙台)719系H4編成+719系H29編成(福島→)であった。
 また〈仙台シティラビット〉は、今回のダイヤ改正より、全列車が南仙台と長町に停車するようになった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.