鉄道ホビダス

【JR西】「特別な〈トワイライトエクスプレス〉」 運転終了

大下秀幸(山口県)
20160323103028-d864ea924586869de2451b2be81f603ed66307b5.jpg
最後の往路「特別な〈トワイライトエクスプレス〉」。
'16.3.19 山陽本線 上郡―三石 P:佐野 洋
 昨年5月に団体専用臨時列車として運行を開始した「特別な〈トワイライトエクスプレス〉」が、3月19日の大阪発山陰コース下関行き、3月21日の下関発山陰コース大阪行きを持って運転を終了した。下関駅では記念のセレモニーが開かれ、駅長と下関市長の合図で最終列車が出発。JR西日本の発表によると、約500人がラストランの雄姿を見送った。
 牽引機は往路がEF65 1124(大阪→瀬戸間)、DD51 1179+次DD51 1186(瀬戸→米子間)、DD51 1186(米子→下関間)、復路がDD51 1186(下関→米子間)、DD51 1186+次DD51 1179(米子→美袋間)、EF65 1124(美袋→大阪間)であった。
 「特別な〈トワイライトエクスプレス〉」は、昨年3月のダイヤ改正で寝台特急〈トワイライトエクスプレス〉としての運転を終了したのち、編成を組み直して復活した団体臨時列車であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.