鉄道ホビダス

【JR西】105系 「真田丸」ラッピング列車運転開始

松田信彦(大阪府)
20160301161108-e5d1006ad51c519a53d2a2767d590561a3bff15d.jpg
小雪舞うなか行われた出発式。手前が和歌山方のクモハ105-506である。
'16.3.1 和歌山線 橋本
 3月1日、「真田丸」ラッピング列車の出発式が橋本駅で行われた。これはNHK大河ドラマ「真田丸」ゆかりの地をアピールするために行われたもので吹田総合車両所日根野支所新在家派出所属の105系SW004編成(クモハ105-506+クハ104-506)にラッピングが施された。クモハ105には真田幸村ゆかりの地が描かれ、クハ104には堺正人さん演じる真田幸村をはじめとしたこのドラマの登場人物が描かれている、同車は12月まで和歌山線のほか、櫻井線・紀勢本線(和歌山~和歌山市間)での運転が予定されている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.