鉄道ホビダス

JR貨+東京地下鉄】16000系 甲種輸送

大谷真弘(静岡県)
20160301152329-528bd3c90652ad64de23375a16e83d4f554ef7c0.jpg
帯色変更などの、マイナーチェンジを図った4次車の増備が進む。
'16.2.27 南彦根―彦根 P:横田篤史
 日立製作所笠戸事業所で新製された東京地下鉄16000系63編成(23番目の編成)が、2月26日から28日にかけて下松から綾瀬まで甲種輸送された。牽引機には、下松から新鶴見信号場まで吹田機関区所属のEF66 130、新鶴見信号場から綾瀬まで新鶴見機関区川崎派出所属のDE10 1576がそれぞれ充当された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.