鉄道ホビダス

【阪急】8040・8041編成 前照灯LED化

高木善晴(大阪府)
20160303112350-fca6f58ba0bc2cbd3b94b1807ced0b5555cd8af5.jpg
手前の箕面方2輌が元8041編成、後ろ2輌が元8040編成で組成される8040・8041編成。
'16.3.1 阪急電鉄箕面線 箕面
 阪急電鉄では現在、一部の編成において前照灯のLED化が順次進められており、箕面線で活躍している宝塚線所属の8000系8040・8041編成においても同様に前照灯のLED化が確認された。この編成は2015年3月に実施された宝塚線のダイヤ改正で余剰となった増結用2連の8040編成と8041編成を連結した4連で組成されているが、中間運転台にあたる8190号車と8041号車については前照灯のLED化は行われていないことから、今後も4輌固定編成で箕面線の専用車として活躍するものと思われる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.