鉄道ホビダス

【小田急】30000形 甲種輸送

大谷真弘(静岡県)
20160315153048-0bfe2b680f2735ff66db5c13cfc19be18143e620.jpg
30000形"EXE"の日車入場は2011年4月にATS改造のため甲種輸送された4連以来となった。
'16.3.15 東海道本線 菊川―掛川
 3月15日(火)、小田急電鉄の30000形"EXE"6連が、松田から日本車輌製造豊川製作所のある豊川まで甲種輸送された。同車は日本車輌製造で何らかの改造を受けるものと思われる。 牽引機は、松田から西浜松まで新鶴見機関区に所属するEF65 2095、西浜松から豊川まで愛知機関区に所属するDE10 1581が充当された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.