鉄道ホビダス

【智頭急行】〈スーパーはくと〉両側先頭車ともに貫通型車輌で運転

廣村典彦(兵庫県)
20160208191440-5a0b69956738b16904a5ee1e6c0034002862373e.jpg
両側先頭車が貫通型車輌となった〈スーパーはくと9号〉。
'16.2.4 山陽本線 有年―上郡
 智頭急行のHOT7000系により運転される特急〈スーパーはくと〉は、両側の先頭車に流線型のHOT7000形が使用されるが、2月4日の〈スーパーはくと6号、9号〉は両端が貫通型先頭車のHOT7020形を使用した編成で運転された。
 HOT7020形は3輌が在籍し、増結時の中間に連結されているほか、HOT7000形の検査時などに代わりの先頭車に使用される。片側のみが貫通先頭車の編成はよく見られるが両端にHOT7020形が連結されるのは珍しい。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.