鉄道ホビダス

【紀州鉄道】KR301形 運行開始

谷内伸久(和歌山県)
20160209200124-6b0e685d4d1902b4337df972e65ecf6889caf951.jpg
信楽高原鐵道時代の塗装を基調に、御坊市の説話「宮子姫」のイラストが描かれている。
'16.2.8 紀州鉄道 御坊―学門
 紀州鉄道のKR301形が1月31日に運行を開始、西御坊15:45発の列車から定期運用に就いた。今後同線は、キテツ1形2号車と同車による2輌体制での運行となる。
 なお、KR301形は昨年10月に信楽高原鐵道を引退したSKR301形である。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.