鉄道ホビダス

【JR西】"花嫁のれん"利用の婚活列車イベントの話題

宮島昌之(石川県)
20160222161104-1befd34ae8e5cadb61a7cd836bb76afe46458c25.jpg
このツアーの参加者は20日の往路は3号で金沢→和倉温泉間、21日の復路は2号の羽咋→金沢間にそれぞれ乗車した模様である。
'16.2.20 七尾線 中津幡―本津幡(陸橋上公道より撮影)
 七尾線で昨年秋より運行されている、観光特急列車〈花嫁のれん〉3号・2号を利用した婚活イベントが、2月20日から21日かけて開催された。これは石川県鹿島郡中能登町の「中能登町青壮年協議会」が、縁結びの機会を提供するとともに若い世代へ同町の魅力を発信することを兼ねて企画されたものである。
 当日は金沢駅出発で同町を巡る1泊2日の日程で行われ、同町への往復の移動には、列車名に「女性の幸せを願う意味を込めた」とされる"花嫁のれん"を利用、うち1輌を貸切って「婚活列車」に仕立て、車内に男女の出会いの場が設けられた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.