鉄道ホビダス

【JR九】"ゆふいんの森"が日田彦山線へ

大下秀幸(山口県)
20160219144219-9c6d14563de664ca4fc514ae7a40c77080a72db1.jpg
写真は復路の小倉行きで、前からキハ71-1+キハ70-1+キハ71-2である。
'16.2.18 日田彦山線 香春―採銅所
 2月18日、JR九州直方運輸センター所属のキハ71系"ゆふいんの森Ⅰ世"編成3輌を使用した団体臨時列車が日田彦山線に入線した。これは、小倉駅開業125周年と日田彦山線開業100周年を記念して特別に企画されたツアーで、小倉~城野~歓遊舎ひこさん~英彦山の行程を1往復した。このうち、歓遊舎ひこさん~英彦山間は回送となった。途中に停車した石原町、採銅所、田川伊田、池尻の各駅では、ゆるキャラの出迎えや抽選会、特産品販売などが行われた模様である。なお、この列車は特急〈ゆふいんの森〉で3号車として連結されているキハ70-2を抜いた3輌編成で運転された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.