鉄道ホビダス

【JR四】"南予キャラクター列車" 展示会開催

漆原 充(香川県)
20160216181112-77285ebf8835056d41268a6d5497773e2c136d3e.jpg
宇和島方前面に「みきゃん」、反対側には「にゃんよ」が描かれている。
'16.2.13 予讃線 高松
 "南予キャラクター列車"の展示会が、2月13日に高松駅9番のりばで、翌14日に高知駅6番のりばで、それぞれ開催された。キハ54 7の車体内外には「みきゃん」「にゃんよ」をはじめ、愛媛県および南予各市町を代表するキャラクターがあしらわれている。
 なお、同車は2月21日より約2年間、予讃線の松山~宇和島駅間、および予土線の宇和島~江川崎駅間の普通列車として運行される予定である。なお、運行初日の2月21日は松山駅1番のりばにて出発式が行われ、その際に車輌の愛称名が発表される予定となっている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.