鉄道ホビダス

【JR西】225系100番代が出場

辻 悟志(大阪府)
20160223163925-d43f7813947d9907890962731dd7702f047df813.jpg
写真手前からU5+U4編成。先頭車の運転台付近には「クモハ224-102」、貫通扉には「U5」と書かれているのが読みとれる。
'16.2.23 東海道本線 岸辺
 2月23日、225系2本が近畿車輌を出場し、同日に徳庵→永原→網干間で試運転が行われた。車体標記から100番代のU4編成とU5編成となる模様である。225系0番代と比べると、ライトの形状、種別表示を幕からLEDへ、先頭部の転落防止ホロを初めから設置しているなど一部仕様の変更がされており、227系のような顔つきになったのが特徴といえよう。
 なお今まで225系に、100番代やU編成といったグループは存在せず、今後の動向が注目される。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.