鉄道ホビダス

【JR東】E235系 試運転

佐久間信宏(神奈川県)
20160212170023-83d05fed04d5d250a1823823bb84c506e5e6add1.jpg
上り線を新鶴見信号場へ向かうE235系。背後に写る高架は横須賀線の電車が走る線路である。
'16.2.9 品鶴線 鶴見―新鶴見信号場
 2月9日から12日まで、E235系トウ01編成の試運転が品鶴線・東海道本線(貨物線)で行われた。2月9日の経路は品川→新鶴見信号場→国府津→新鶴見信号場→品川→新鶴見信号場→根府川→新鶴見信号場→品川間であった。翌10日は国府津での折り返しを小田原に変更し同様の経路で運転、11日は品川~新鶴見信号場~国府津間を1日2往復、12日は9日と同じ経路で運転された。
 同車は2015年11月30日に山手線で運行を開始したが、当日に不具合が発生し運転を取りやめていた。以後は運転再開に向けて、山手線などで試運転を繰り返していたが、東海道本線に入線するのは2015年4月中旬に行われていた試運転以来である。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.