鉄道ホビダス

【京王】デヤ901・902形 初の本線計測を実施

安藤龍之介(東京都)
20160204171053-73f5e8e4ca2346c1d3a07eeed9fc63d0b75c4917.jpg
注目を集めていた新型事業用電車がついに本格始動。
'16.2.3 京王電鉄京王線 つつじケ丘―柴崎
 2月2日から3日にかけて、京王電鉄のクヤ900形による本線計測が行われ、牽引車として新型事業用電車デヤ901・902形が初めて使用された。2月2日は京王線・相模原線・動物園線に、2月3日は競馬場線・高尾線・京王線新線にそれぞれ入線し、架線及び軌道の計測を行ったものと思われる。
 京王電鉄では京王6000系を事業用電車に改造したデワ600形を牽引車として使用してきたが、今回からデヤ901・902形に置き換えられたことにより今後の処遇が注目される。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.