鉄道ホビダス

【山陽】姉妹鉄道協定締結記念ヘッドマーク掲出

廣村典彦(兵庫県)
20150220152030-c71e35faef2c54b868131891d15a31c3420945d1.jpg
ヘッドマークは山陽、台湾両車輌のデザインとなっている。
'15.2.19 山陽電鉄本線 的形―大塩
 山陽電鉄では、2月17日から一部の5000系6連の前後に台湾鉄道管理局姉妹鉄道協定締結記念ヘッドマークを掲出している。2月19日現在、5004号編成、5012号編成、5020号編成で確認されている。これは、昨年1月に台湾からの観光客が舞子公園駅員に「車内に携帯電話を置き忘れた」と申し出があり捜索したところ、山陽姫路駅にあることが分かり、舞子公園駅まで運んで手渡したところ、観光客は感激し帰国後駅員に感謝を伝えたいと台湾政府の出先機関に連絡したという出来事がきっかけになっている。
 また、昨年12月22日からは記念入場券を発売しており、台湾への姉妹鉄道締結観光ツアーも企画されている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.