鉄道ホビダス

【JR西】阪和線東岸和田駅付近の下り線が高架線へ移行

見学 智(大阪府)
20150209154623-04f38ad850026d4c7680fd4b40e17e36995dc490.jpg
2月8日から供用された高架線を下りてくる103系HK610編成。
'15.2.8 阪和線 東岸和田―東貝塚
 阪和線東岸和田駅付近は駅前再開発と周辺道路の渋滞緩和のため、高架線化工事とホームの高架化を施工していたが、このほど下り線と下り和歌山方面のホームが完成、2月8日の初発電車から高架線に切り替え、同時に下りホームも供用を開始した。この切り替えに伴い、2月7日深夜の下り列車3本が和泉府中以南を運休、バスによる代行輸送を実施した。また、供用開始当日の8日も初発の鳳発和歌山行3503Hを熊取始発に変更、その救済のため定時から15分繰り下げた鳳発和歌山行の臨時普通電車を運転した。なお、臨時普通電車には223系HE430編成を充当、阪和線内では見られなくなった「普通」表示で走行、同列車の前には各種確認作業と熊取発になった3503Hへの送り込み回送を兼ねた試運転列車も運転され、205系1000番代HH401編成が充当された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.