鉄道ホビダス

【JR西】521系2次車の一部編成に小変化

宮島昌之(石川県)
20150212152316-0c597f3e66f57367e2c07700d151a26ff48421d5.jpg
細かい外観の変化は、第3セクター譲渡へ向けた布石か。
'15.2.11 北陸本線 倶利伽羅(公道より撮影)
 北陸本線の普通列車などで活躍する521系2次車の一部の編成に、2月上旬頃より外観の変化がみられた。変化があったのは写真手前のG26編成やG03編成など数多く見られ、スカートの運転助士席側部分に赤く書かれていた編成番号の標記がなくなったほか、貫通扉と運転士席側のガラスなどに白文字で書かれていた編成番号と「JR」の文字の標記もなくなっている。さらに側面の乗務員扉付近にあった「JR」の文字もなくなっている。
 同型とみられる車輌を、今春開業する第3セクター「あいの風とやま鉄道」に16編成、同じく「IRいしかわ鉄道」に3編成が譲渡予定となっていて、これら変化のあった編成が譲渡対象に含まれるのか、特に動向が注目される。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.