鉄道ホビダス

【JR西】クハ489-1 京都鉄道博物館へ輸送される

中村 聡(東京都)
20150218185052-cabadab42313024633300a21fe97c5bf62acfc1b.jpg
松任の地を離れ、梅小路へ輸送されるクハ489-1。
'15.2.11 東海道本線 桂川―西大路
 2月10日から11日にかけて、金沢総合車両所のクハ489-1が京都鉄道博物館での保存、展示のため、松任~向日町操~梅小路間で配給輸送された。松任~向日町操間は敦賀地域鉄道部敦賀運転センターのEF81 106が、向日町操~梅小路間は網干総合車両所宮原支所のDD51 1193がそれぞれ牽引した。松任~南福井間は倒木の影響により大幅に遅れての運転となった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.