鉄道ホビダス

【JR西】北陸エリアのキハ47形に転落防止幌を装着

宮島昌之(石川県)
20150202183946-7a5e43a5e53b332c46aac8549e60231fbe9869d2.jpg
キハ47 1064の妻面に装着された転落防止幌。
'15.2.1 氷見線・城端線 高岡
 氷見線・城端線で活躍している富山地域鉄道部所属のキハ47 1064の妻面に、転落防止幌が装着されている。これは、金沢総合車両所松任本所にて昨年12月中旬頃までに受けた重要部検査の際に、装着されたものと思われる。中国エリアでは既に同設備の施工が順次始まっているが、北陸エリアでのキハ47形気動車では今回が初めてのケースと思われる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.