鉄道ホビダス

【JR西】321系D36編成の救援作業

安井翔吾(兵庫県)
20150209151351-73b8eafb05a021deecb21b2ecb21b5bca5f2296e.jpg
DD51に連結され、篠山口駅電留線に留置される321系D36編成。(敷地外の公道から撮影)
'15.2.6 福知山線 篠山口
 2月5日早朝、篠山口駅にて架線トラブルがあり、引き上げ線に入っていた321系D36編成のパンタグラフが損傷した。当該の321系D36編成は、5日から6日にかけての深夜にパンタを撤去する作業を行い、その後、網干総合車両所宮原支所所属のDD51 1192号機に連結され、篠山口駅の電留線に入線した。6日は一日中留置されていたため、珍しい組み合わせを一目見ようと注目を集めていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.