鉄道ホビダス

【JR九】305系W6編成甲種輸送

鶴岡和幸(広島県)
20150227164351-ad8ee7be72711ec9949bbe51825540ea4063f8d9.jpg
EF200-3に牽引される305系W6編成。
'15.2.26 山陽本線 下松
 JR九州筑肥線で使用される305系のW6編成が、日立製作所笠戸事業所より出場し、九州に向けて甲種輸送された。下松~幡生間はEF200-3、幡生~北九州貨物ターミナル間はEH500-67、北九州貨物ターミナル~唐津運輸センター間はDE10 1675により牽引された。これで、筑肥線の103系6輌編成運用を置き換える予定の6編成がすべて輸送されたことになる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.