鉄道ホビダス

【近江鉄道】3000系3007Fが高宮に回送される

橋本 淳(滋賀県)
20150204170524-f9c2d97b149536b24730630ea80f44b0fc3e18ad.jpg
牽引には、ライオンズマークの入ったモハ226が充当された。
'15.2.3 近江鉄道彦根・多賀大社線 彦根
 2月3日、昨年12月に西武鉄道から譲渡された3000系30007Fが、彦根から高宮に回送された。なお、高宮駅構内入れ換え作業の関係で、モハ226とモハ221が3000系3007Fをプッシュプルする形で回送された。これは、数日後に西武鉄道から新たに3000系が彦根駅に譲渡輸送されることに伴い、彦根駅の留置線に譲渡輸送される3000系を留置するスペースが無くなること回避するために、一時的に高宮に疎開回送したものである。これに先駆けて昨年12月には数年間使用していなった高宮駅の留置線を整備する作業も行われていた。 また、当日は、普段は1輌から2輌編成の電車しか走行しない近江鉄道線を計8輌という長編成が走行したため、駅や沿線には数多くの人が駆け付けていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.