鉄道ホビダス

【阪急】2300系 終焉迫る

中司朔良(兵庫県)
20150212151301-c9c49c7cff447e9ddb6eae3bd6ebfd1975eca8e6.jpg
準急運用で梅田駅に進入する2313F。
'15.2.11 阪急電鉄京都本線 梅田
 阪急現役車輌の最古参として2編成(2313F・2315F)が残っている京都線用2300系だが、このほど阪急電鉄の公式ウェブサイトにおいて、その引退時期が発表された。  発表によると、2313Fの前後に記念ヘッドマークを取付けるとともに、阪急旧社章のステッカーを貼付した「記念装飾列車」の運転が、2月20日~3月20日に行われる。その後、3月22日に行われる「貸切イベント列車」(公募による)の運転を最後に引退する。2315Fについて特段の広報はないが、2313Fの運転最終日までに運用離脱するものと思われる。なお、2月20日より妻面貫通扉にヘッドマークが取付けられるため、2313・2372の正面車番が見られるのは、この期間以前に限定されることとなる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.