鉄道ホビダス

【JR東】「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア2014」開催

天本 翼(神奈川県)
2014_05_24_nakaigawa_hideaki001.jpg
展示車輌の横を走るC12 66。
'14.5.24 大宮総合車両センター P:中井川英明
2014_05_24_amamoto_tsubasa002.jpg "スマート電池くん"ことE995-1も展示された。
'14.5.24 大宮総合車両センター P:天本 翼
 5月24日、大宮総合車両センターの操業120周年を記念して、さいたま市とJR東日本の共同で「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア2014」が開催された。今回は3会場に分かれてイベントが行われ、大宮総合車両センターでは新鶴見機関区所属のHD300-6、高崎車両センター高崎支所所属のEF64 1001、高崎機関区所属のEH200-9、小山車両センター所属のE995-1等の車輌が展示された。また、C12 66+旧型客車を使用した試乗会も行われている。同時に大宮駅西口ではオープンカフェや写真展示等が行われ、大宮駅東口ではさいたま市の土産品販売や模型展示等が行われた。昨年の「鉄道ふれあいフェア」より規模が大きくなったため、多くの来場者で盛り上がっていた。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.