鉄道ホビダス

【京王】井の頭線迎春ヘッドマーク掲出

久保田健一(神奈川県)
2014_01_01_kubota_kenichi002.jpg
初日の出をイメージしたヘッドマーク。東京の町並みに光が降り注ぐ。
'14.1.1 京王電鉄井の頭線 東松原―明大前
 井の頭線では、1月1日から7日まで1000系電車の中、1013Fと1023Fの2編成に迎春のヘッドマークを掲出している。東京の町並みに初日の出が上がるデザインと日本のお正月をイメージしたみかんが載る鏡餅をデザインしたヘッドマークとなっている。ファンのほか、同線利用者らからも注目を集めているようで撮影する姿が多く見られた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.