鉄道ホビダス

【秩父+東武】31613F+31413F 転属回送

吉田賢司(埼玉県)
2014_01_29_yoshida_kenji001.jpg
デキに引かれ秩父線を走る30000系。
'14.1.29 秩父鉄道 新郷―武州荒木
 1月28日から29日にかけて、30000系の31613Fと31413Fが、28日は南栗橋から羽生まで、29日には羽生から森林公園へ回送された。今回は既に南栗橋工場で電連の撤去、中間車となる元クハ36613号車とクハ31413号車の連結部分に転落防止幌が取り付けが行われた状態であった。羽生までは自力回送され、翌日の羽生から寄居までの秩父鉄道線内はデキ102牽引で運転された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.