鉄道ホビダス

【阪急】3000系3050編成が4輌化される

井上遼一(大阪府)
2014_01_28_inoue_ryouichi001.jpg
4輌化され、正雀工場から西宮車庫へ回送される、3000系3050編成。
'14.1.28  阪急電鉄京都本線 上新庄 P:井上遼一
2014_01_29_saitou_daiki001.jpg 西宮車庫への回送後、早速運用入りした3050編成。
'14.1.29  阪急電鉄伊丹線 稲野―塚口 P:齋藤大暉
 阪急電鉄3000系のうち、6輌で今津線にて運用されていた3050編成が、正雀工場において4輌化され1月27日に京都本線の正雀~桂間で試運転が行なわれ、翌1月28日に正雀工場から西宮車庫へ回送された。なお、この3050編成の4輌化に伴い、新たに組み込まれた3558号車は、現在は6輌で今津線で活躍している3078編成が、8輌で神戸本線を中心に活躍していた頃まで組み込まれていた1輌で、約3年ぶりに復活した事となる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.