鉄道ホビダス

【富山地方鉄道】172号行先板を付けて走行

稲泉拓実(富山県)
2014_01_28_inaizumi_takumi001.jpg
172号が行先板をつけて走行中。
'14.1.28 富山地方鉄道不二越上滝線 大泉―南富山
 富山地方鉄道の170形のうち、172号の行先方向幕が取り外され、行先板を提出して運転されていた。原因は幕の故障と思われる。なお逆側の14722号は、通常通り幕が使用されている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.