鉄道ホビダス

【JR東】209系C614編成 長野総合車セ出場

手島歩夢(埼玉県)
2012_07_18_tejima_ayumu001.jpg
懐かしの地を通過し、新たな地へ。
'12.7.18 武蔵野線 南浦和―東浦和
 元浦和電車区209系52編成のうち6輌が、長野総合車両センターで幕張車両センターC614編成として出場し、7月18日に所属先へと配給輸送された。牽引は長岡車両センター所属EF64 1031が全区間を担当した。
 元浦和電車区209系52編成は京浜東北・根岸線で最後まで営業運転を果たし、「ありがとう209系ヘッドマーク」を掲出した編成である。2010年1月24日に京浜東北・根岸線での営業運転を終えてから約2年と半年ぶりに、浦和電車区最寄駅である南浦和を通過する光景が展開された。
 なお、この編成の配給をもって、長野総合車両センターから幕張車両センター向けの209系配給輸送は終了した。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.