鉄道ホビダス

【JR東】「東北新幹線大宮開業30周年記念基地まつり」開催

河澄拓哉(栃木県)
2012_05_19_kawasumi_takuya001.jpg
勢揃いした新幹線車輌たち。豊富なレパートリーは圧巻だ。
'12.5.19 小山新幹線車両センター
 東北新幹線が6月23日をもって大宮―盛岡間開業30周年を迎えることから19日、小山新幹線車両センターにおいて「東北新幹線大宮開業30周年記念基地まつり」が行なわれた。
 1,200名の募集枠に対し約2万人もの応募があったとのことで新幹線人気は不動のようだ。当日はJR東日本ならではの多彩な車輌陣が勢揃いし、こども達は目を輝かせながらイベントを楽しんでいた。
 なお車輌については事前の報道公開時のみ200系(K47編成)が登場、のちに会場と駅を結ぶシャトル便に活躍し、一般公開時には"East-i"が展示された。また現在同線区の主力であるE2系(J編成)は休憩用スペースとして提供された。  今年節目を迎えるJR東日本の新幹線、これからも地域に愛される様々なサービス生かし活躍して貰いたいところである。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.