鉄道ホビダス

【JR西】113系混色化の話題

田中瑛三(岡山県)
2012_05_10_tanaka_eizo001.jpg 113系阪和色のモハユニットを広ヒロF-14編成に組成していたユニットに置き換えた編成。
'12.5.10 岡山電車区(敷地外より撮影) P:田中瑛三

2012_05_10_nakamura_yukyu001.jpg
阪和色を挟んで岡山から下関へ向かうF-14編成。

'12.5.10 山陽本線 廿日市―宮内串戸 P:中村悠久

2012_05_10_hoshide_masahiro001.jpg
下関に向かう113系混色編成。

'12.5.10 山陽本線 福川―戸田 P:星出昌宏
 5月8日に広島から岡山に回送されてきた113系F-14編成であるが、5月2日に岡山入りした日根野電車区の旧HG401編成と組み替えられているのを確認した。
 各4輌のモハユニットを組み替え、9日までは岡山電車区にクハ111-2017(広島更新色)+モハ112-5333(阪和色)+モハ113-5333(阪和色)+クハ111-2120(広島更新色)、およびクハ111-568(阪和色)+モハ112-2022(広島更新色)+モハ113-2022(広島更新色)+クハ111-254(阪和色)の2本が抑留されていたが、10日朝に前者は下関へと回送された。そのため、10日夕の時点で岡山電車区には後者のみの1編成が留置されている。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.