鉄道ホビダス

【秩父】第8回「わくわく鉄道フェスタ開催」

榊原伸一(神奈川県)
2012_05_19_sakakibara_shinichi001.jpg 来年も見られるか? 1000系3色並び。左の1002Fはファイナルのヘッドマーク付き。
'12.5.19 秩父鉄道 広瀬川原車両基地 P:榊原伸一

2012_05_19_sakakibara_shinichi002.jpg
1001Fは羽生行き2本目、1007Fは影森行きに充当。

'12.5.19 秩父鉄道 広瀬川原車両基地 P:榊原伸一

2012_05_19_sakakibara_shinichi003.jpg
かつて万能機として活躍した時代を思い起こさせるシーン。

'12.5.19 秩父鉄道 広瀬川原車両基地 P:榊原伸一

2012_05_19_hashimoto_hidehito002.jpg
右からデキ103、デキ201、デキ303、デキ505が並ぶ。

'12.5.19 秩父鉄道 広瀬川原車両基地 P:橋本秀人

2012_05_19_suzuki_taketo009.jpg
検修庫内も公開された(入場している5000系とDL)。

'12.5.19 秩父鉄道 広瀬川原車両基地 P:鈴木岳人
 恒例の秩父鉄道第8回「わくわく鉄道フェスタ」が5月19日、広瀬川原車両基地で行なわれた。
 今回の目玉は廃車が続く1000系の3色並びでファンの注目を集めた。また会場直通の臨時列車は全て1000系が使用された。一方C58 363はトキ500型2輌と連結の状態で展示された。
 このほかにもおなじみの各イベントや秩父御当地アニメ「あの花」コラボ企画など盛りだくさんな企画が用意され、天気にも恵まれて大勢が楽しんだ。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.