鉄道ホビダス

【阪神】8000系8233F リニューアル工事実施

小原正裕(兵庫県)
2012_04_12_obara_masahiro001.jpg
リニューアル工事を受けた8233F。
'12.4.12 阪神電気鉄道本線 梅田
 阪神8000系8233Fがリニューアル工事を受け、営業運転に復帰した。注目点は6輌全車がリニューアル後もロングシートのままなことである。情報案内装置は先にリニューアルされた8231Fと同様のものに交換された。また前面種別表示器のフルカラーLED化、前面行先表示器のLED化、尾灯の取替えなどは8231Fに準じている。
 1991年製の8233Fから8000系は側窓の3連窓化など数多くのマイナーチェンジされており、このタイプの8000系でリニューアル工事を受けたのは8233Fが初である。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.