鉄道ホビダス

【阪急】臨時列車に愛称ヘッドマーク掲出

平尾彰啓(大阪府)
2011_05_14_hirao_akihiro001.jpg ヘッドマークがつき、より楽しくなった臨時列車。
'11.5.14 阪急電鉄京都本線 南茨木―摂津市

2011_05_14_hirao_akihiro002.jpg
"さがのエクスプレス"を彷彿とさせる愛称。

'11.5.14 阪急電鉄京都本線 南茨木―摂津市
 阪急電鉄では、5月14日、15日に運転の嵐山行臨時列車に愛称を付けた。
 高速神戸発着列車に"あたご"、宝塚発着列車に"とげつ"、梅田発着列車に"さがの"、河原町発着列車に"おぐら"の愛称が付けられ、それぞれのヘッドマークが掲出された。さらに間合い運用でも掲出が実施された模様で、今後の臨時列車にも期待したいヘッドマーク掲出となった。
 なお、14日から6300系6354編成充当の快速特急"京とれいん"は嵐山発着を河原町発着に変更し、梅田―河原町間4往復の運転体制となった。


掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

月別 アーカイブ


ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.